IT転職IT求人

事業会社の情報システム部門で自社システムの導入や社員のIT環境の保守・サポート、事業戦略でのIT活用などを担当する社内SE。クライアント向けにシステムを開発するエンジニアから、こうした社内SEへ転職を目指す人がいま増えています。そこで、社内SEの魅力を解説しながら、社内SE求人情報もあわせてご提供していきます。

社内SEを募集している企業一覧へ

なぜいま、社内SEを積極採用する企業が増えているのか?

IT設備投資に意欲旺盛な企業が多く、要となる社内SEの価値が急騰中。

IT転職IT求人

まず言えるのは、社内SEの採用を進める企業が増えているということです。景気的な側面ではあいかわらず長い停滞期間が続いていますが、企業のIT投資意欲は依然として高い水準を保っています。ソーシャル向けサービス、クラウドを起点としたインフラの整備やセキュリティまわりの開発など、まだまだ多くの企業が積極的にIT環境の増強に取り組んでいます。

そうなると当然、SIベンダーに発注する事業者側のSEも今まで以上に必要となります。新システムを導入したあとには社員へのレクチャーをはじめとしたサポート業務も行わなければいけませんので、IT技術とコミュニケーションスキルを兼ね備えた社内SEのニーズは当面高まり続けるものと思われます。

(株式会社エスアイイー 採用コンサルタント 植村)

なぜいま、社内SEに転職したいエンジニアが増えているのか?

労働環境ややりがいの面で、魅力の多い社内SE。

IT転職IT求人

当求人サイトの運営元であるITスクール「システムアーキテクチュアナレッジ」に通っている現役エンジニア100人にアンケートを取ったところ、オープン・Web系に次いで二番目に人気だったのが社内SEでした。この結果からも、多くのエンジニアが社内SEをキャリアパスの一つに位置付けていることがうかがい知れます。

そもそも社内SEが好まれる理由として、かつては「SIベンダーに比べて残業時間が少ない」といったワークライフバランスを重視する声が多く聞かれました。ところが最近では、「他社のシステムではなく自社のシステムを手掛けたい」と事業者側で働くことを好意的に受け止めているような言葉がよく聞かれます。ソーシャル系を始めとしたBtoC市場で、魅力的なサービスを展開する企業が増えてきているのも、こうした声の一因になっているようです。


社内SEを現在募集中の企業一覧

MENUE株式会社 募集要項
【職種名】正社員:社内インフラ担当

【業務内容】menueの管理部総務グループにおいて、ネットワーク、サーバ等の構築、運用、管理業務を担当していただきます。
【具体的には・・・】Active Directoryやその他社内サーバ設計、構築、運用管理、社内ネットワーク、セキュリティの運用管理、システムメンテナンス、バックアップ、社内PCの保守サポート、管理、各種手順書作成

株式会社ビットサーフ 募集要項
【職種名】正社員:自社内開発エンジニア

【業務内容】ビットアイルグループの社内業務アプリケーションの開発
≪具体的に担当するシステム≫
 ・販売/物流/顧客/会計/人事管理システム
 ・企業間データ交換システム
 ・SaaSアプリケーション

株式会社ネットケア 募集要項
【職種名】正社員社内SE

【業務内容】
ネットケア本社にて社内SEとしてインフラネットワークの構築や運用全般に携わっていただきます。
・顧客NW の構築・検証・運用
・ネットケア社内インフラNW の構築・運用
・ネットケアサービスインフラNWの構築・運用
・IIJ グループ Voip Network の運用など

非公開求人 募集要項
【職種名】正社員:社内SE

【業務内容】
本社にてシステム・計画・導入・ITインフラの整備などを担当します。
購買・資産・労務・協力会社・携帯・電話回線・複合機など会社運営を支える様々な業務を行います。


社内SE転職者の声

SIベンダーからアパレル企業の社内SEへ転職成功!

(小林芳明・32歳・東京都)

IT転職IT求人

200名規模のSIベンダーで、主に販売管理用のパッケージソフトやPOSシステムの開発に取り組んでいた小林氏。社内SEに転職したいと考えるようになったのは、あるプロジェクトがきっかけでした。

「ファッション雑貨の販売管理システムの開発に参加したときのことでした。トータルで2年近くにも及ぶ開発期間でしたから、苦楽を共にしたお客様とはかなり打ち解けた仲になっていました。でもプロジェクトが終了し、私も本社に戻ることに。そのときにお客様から言っていただいたのが、小林さんとはずっと一緒に仕事がしたかったよという言葉だったんです。それを聞いてから、自分たちのサービスを支えるためにシステムをつくるという社内SEの仕事に興味を持ったんです。」

以来小林氏は、社内SEを目指して転職活動を開始。某中堅アパレル企業の情報システム部に、社内SEとしての採用が決まりました。

「販売管理システムの経験を通じて、アパレル関係の業務知識がある程度ついていたのが良かったと思います。今では多店舗展開に向けてシステムを増強するプロジェクトの陣頭指揮を任せてもらっています。

社内SEに関するお役立ち記事
社内SEについて 社内SEへの転職
社内SEの重要スキル1:コミュニケーション能力 社内SEの重要スキル2:ウェルカム精神
社内SEの重要スキル3:幅広い知識 社内SEになるための情報収集
社内SEになるために人材紹介会社を利用しましょう 社内SEになるための就活スキル
社内SEの短所その1:スキルアップの難しさ 社内SEの短所その2:社内での立場,
社内SEの給料 社内SEの就活スキル:面接編
社内SEの就活スキル:志望理由編 社内SEは英語力を身につけるべき
社内SEの業務:データ管理とは 社内SEの業務:世代管理とは
社内SEの業務:ハード管理 社内SEの業務:データ復旧
社内SEの業務:データマイニングとは