laravel

Windows XAMPP にて Laravel をインストール (XAMPP v1.8.3インストール)

Posted 9月 1 2014 by 小野 茂  , , ,

Windows用XAMPP(v1.8.3)をインストール

※今回のインストールフォルダはD:/dev/にインストールします。

XAMPPをダウンロードします。
https://www.apachefriends.org/jp/index.htmlからダウンロードします。
XAMPP Apache + MySQL + PHP + Perl →

XAMPP

上記ページにてWindows向け・・をクリックします。
ダウンロードが開始されます。
ダウンロードが終了したら、xampp-win32-1.8.3-5-VC11-installer.exeをダブルクリックします。

XAMPP

Yesをクリックします。

XAMPP

Next >をクリックします。

XAMPP

不要なもののチェックを外します。(デフォルトでは全てにチェック)
分からない場合は、このままで、Next >をクリックします。

XAMPP

Select a folderに、インストールフォルダーを入力します。
今回はC:/dev/にインストールしますので、C:/dev/xamppと入力し、Next >をクリックします。

XAMPP

Learn more about Bitnami for XAMPPのチェックを外し、Next >をクリックします。

XAMPP

Next >をクリックするとインストールが開始します。

XAMPP

インストール中なので、しばらく待ちます。

XAMPP

Finishをクリックします。

XAMPP

XAMPP Control Panel v3.2.1が起動します。

XAMPP

ApacheのStart、MySQLのStartをクリックします。
ブラウザ(Chromeが推奨)を起動し、localhost/をアドレスバーに入力します。

XAMPP

トップページが表示されれば、インストール成功です。
日本語をクリックします。

XAMPP

メニューが表示されます。
MySQLの管理ソフトは、phpMyAdminをクリックすると、phpMyAdminが起動します。

phpファイルのサンプルを作成します。

D:/dev/xampp/htdocsに、info.phpを作成します。

info.php

<?php
	phpinfo();
?>

ブラウザにて、localhost/info.phpをアドレスバーに入力し実行します。

XAMPP

上記画面がでれば成功です。
html,phpなどは、xampp/htdocsに入れれば、localhost/xxx.htmlでアクセスが出来ます。


Laravel PHP XAMPP



  未経験OKの仕事 |  上場企業の仕事 |  高待遇の仕事 |  外資系の仕事 |  社内SEで検索 |  自社サービスで検索





メールアドレス
ご質問・問い合わせ等、ご自由にお書きください。