Android

AndroidTips | Cursorについてもう少し

Posted 2月 13 2014 by NABE  , ,

Cursorについてもう少し

みなさん、こんにちは。
今回も当校の授業の中で生徒さんが混乱しがちな点を解説します。

前回はSQLite3データベースの使用方法を説明しがてら、Cursorにも少し触れました。
今回はCursorについてもう少し掘り下げてみたいと思います。

Cursorってそもそもなに?

カーソル(Cursor)はデータベースから取得したデータを表す際によく使われる考え方です。
Cursorは、データベースのテーブルと同じように2次元の表形式となっています。
縦軸がカラム、横軸をロウと呼びます。

尚、データベース内のテーブルと、Cursorと、ListViewの関係は下図の通りです。

データベースの内容が、一旦Cursorに保存され、それをListViewにセットしているイメージです。

Cursor

データベースを操作するときにはいくつかSQLを使います。

  • INSERT
  • UPDATE
  • SELECT
  • DELETE

これらはデータベースオブジェクトを取得したのち、以下のように使用します。

// insert
db.insert(String table, String nullColumnHack, ContentValues values);

// update
db.update(String table, ContentValues values, String whereClause, String[] whereArgs);

// delete
db.delete(String table, String whereClause, String[] whereArgs);

具体例で確認してみましょう。
以下は2通りの方法で試していますが、どちらも結果は同じです。

  • execSQL()を使用しない場合
  • // insert()
    ContentValues insertValues = new ContentValues();
    insertValues.put("name", "山田太郎");
    insertValues.put("number", 24);
    db.insert(person, name, insertValues);
    
    // update
    ContentValues updateValues = new ContentValues();
    updateValues.put("number", 7);
    db.update(person, updateValues, "name = ?", new String[] { "山田太郎" });
    
    // delete
    db.delete(person, "name = ?", new String[] { "山田太郎" });
    
  • execSQL()を使用する場合
  • また、以下のようにexecSQL()メソッドを使用することも可能です。

    // insert
    db.execSQL("insert into person (name,age) values('山田太郎',24)");
    
    // update
    db.execSQL("update person set age = 7 where name = '山田太郎'");
    
    // delete
    db.execSQL("delete from person where (name = '山田太郎') ");
    

実はexecSQL()は戻り値がありません。
それ故、SELECTのみexecSQL()は使用できないので、以下のように記述します。

// select その1
db.query (String table, String[] columns, String selection, String[] selectionArgs, String groupBy, String having, String orderBy, String limit);

// select その2
db.rawQueryWithFactory (SQLiteDatabase.CursorFactory cursorFactory, String sql, String[] selectionArgs, String editTable);

上記2つに関して、query()メソッドは単純なSQLによるデータを取得する際に利用し、複雑なSQLを実行する場合はrawQuery()を使用します。
それでは同じ意味合いのSQLを2つの方法で試してみましょう。

  • query()の場合
  • Cursor c = db.query("person", new String[] { "name", "age" }, "id >= ?", new String[] { "5" }, null, null, null);
    
  • rawQuery()の場合
  • Cursor c = db.rawQuery("select name, age from person where id >= ?;", new String[] { "5" });
    

少しごちゃごちゃしていてわかりにくいのですが、用途や好みで使い分けができるということですね。
たくさん使って慣れていきましょう。

本日はここまでとします。


Android Android Tips



  未経験OKの仕事 |  上場企業の仕事 |  高待遇の仕事 |  外資系の仕事 |  社内SEで検索 |  自社サービスで検索





メールアドレス
ご質問・問い合わせ等、ご自由にお書きください。