スライド1

Android アプリケーションの公開 公開手順 【Android TIPS】

Posted 5月 29 2013 by NABE  , ,

1
アプリケーションの公開
Google Play Storeへの公開
作成したアプリケーションをアプリケーションストアで販売する場合、「Google Play Store」や「au Market」など複数のマーケットを利用することができます。ここでは「Google Play Store」への公開方法と注意点について説明します。
アプリケーションの公開
Androidデバイスにアプリケーションをインストールするための方法の1つとして、アプリケーションストアからダウンロードする方法があります。アプリケーションストアにはGoogle公式以外にも、以下のように各通信キャリアやベンダーが独自に公開しているものも存在します。

  1. Google Play Store
  2. Google公式(ほぼすべてのAndroid端末で利用できる)

  3. dマーケット
  4. NTTドコモ公式

  5. au Market
  6. KDDI公式

開発したアプリケーションを公開するには、上記のどのアプリケーションストアを使用しても問題はありませんが、各マーケット毎に少々違いがあります。例えば、「au Market」は電話代と共にアプリケーションの請求が来ますが、「Google Play Store」はクレジットカードによる購入しかできません。つまり「Google Play Store」のみで公開した場合、クレジットカードを持たない方には、アプリケーションを購入してもらえないということになります。

Google Play Storeに公開する際に必要となる項目と事前確認事項
アプリケーションの公開時に入力する必須項目は以下の9つです。

名前 概要
タイトル 「Google Play Store」に掲載する際に使用する名前(30文字)
説明 「Google Play Store」に掲載する際に使用する説明文(4000文字)
アプリのタイプ アプリのタイプを「アプリケーション」か「ゲーム」から選択
カテゴリ アプリのタイプ毎に該当するカテゴリを選択
(例えばアプリのタイプがゲームなら、カテゴリはレースやパズルなどから選択する)
コンテンツレーティング レーティングを4種類から選択(年齢等による規制で使用する)
連絡先情報 ユーザーが開発者に連絡するための、ウェブサイトかメールアドレスを入力
apkファイル 署名済みのapkファイル
アプリケーションのスクリーンショット PNGまたはJPEG形式のスクリーンショットが2枚以上
高解像度アイコン 512×512 32ビットのPNGまたはJPEG形式
 

また、アプリケーションを公開する前に以下の事項を確認してください。

  • アプリケーションのバージョン
  • アプリケーションのバージョンは「android:versionCode」属性と「android:versionName」属性で定義します。(詳細はCHAPTER 13「マニフェストファイル」を参照してください。)

    属性名 概要
    android:versionCode アプリケーションのバージョン番号(整数値)
    アップデート毎に値を増やす
    android:versionName ユーザーにバージョン情報を提示するための番号
    ここで指定した値をプログラム上で取得したい場合、
    「PackageManager」クラスの「getPackageInfo()」メソッドを用いる
     
  • アプリケーションのアイコンとラベル
  • アプリケーションのアイコンとラベルは「android:icon」属性と「android:label」属性で定義します。(詳細はCHAPTER 13「マニフェストファイル」を参照してください。)

    属性名 概要
    android:icon アプリケーションのアイコンを設定
    設定できる画像は通常、48×48ピクセルの透過PNGファイル
    android:label アプリケーションのラベルを指定
     
  • アプリケーション名に改行をつけている
  • 「strings.xml」の「app_name」の改行を外してください。
    (改行が入っていると公開時にエラーが発生します。)

  • 不要なパーミッションを含んでいる
  • マニフェストファイルに不要なパーミッションが記述してある場合は削除してください。

  • 「android:debuggable」の値が「true」になっている
  • マニフェストファイルに記載してある「android:debuggable=”true”」は削除してください。
    (値を「false」にしても問題はありませんが、削除した方が適切です。)

Google Play Storeへの公開方法
「Google Play Store」にアプリケーションを公開するには、次のように行います。

  1. デベロッパー登録
  2. 「Google Play Store」にアプリケーションを公開するためには、デベロッパー登録を行わなくてはなりません。
    Googleアカウントでログインした状態で以下のURLにアクセスし、デベロッパー登録を行います。
    デベロッパー登録に必要となるものは以下の2つです。

    • Googleアカウント
    • $25.00(初回登録時のみ)

    https://market.android.com/publish/signup

  3. 「Google Play Developer Console」にアクセス
  4. デベロッパー登録を行ったGoogleアカウントでログインし、以下のURLにアクセスする。
    https://market.android.com/publish/Home

  5. 新しいアプリケーションの追加
  6. 「Google Play Store」へアプリケーションの登録を行います。
    画面にしたがって先に説明した必要事項を記入してください。

アプリケーションの事前審査はありません。
※有料アプリケーションを登録したい場合は、銀行口座の情報を登録する必要があります。

以上が、デベロッパー登録とアプリケーションの公開手順です。


Android TIPS



  未経験OKの仕事 |  上場企業の仕事 |  高待遇の仕事 |  外資系の仕事 |  社内SEで検索 |  自社サービスで検索





メールアドレス
ご質問・問い合わせ等、ご自由にお書きください。