Android

Android 旧バージョンで開発環境を構築する 【Android TIPS】

Posted 4月 2 2013 by Teachers  , , with 0 コメント

Android 旧バージョンで開発環境を構築する 【Android TIPS】

2012年6月27日にAndroid 4.1の発表がありました。

これに合わせ、Android SDKおよびADT Pluginのバージョンアップも行われています。(Eclipseのバージョンも上がりました。)
Android開発環境のアップデートは「Android SDK Manager」を使用すれば、問題なく行うことができます。
しかし、この「Android SDK Manager」はその時点での最新版しかサポートしていません。

 

旧バージョンを使いたい場合は一工夫が必要になります。

私のように不用意にバージョンアップしてしまい、「古いバージョンに戻したい!」と思うこともあるでしょう。。。

あるいは、プロジェクト規約で特定のバージョンで開発しなければいけない場合もあるかもしれません。

 

そんなときは「Android SDK Manager」を使わずに開発環境を構築すればOKです。

前提条件

  • Eclipse(ADTなし)がインストール済みであること

  • Android SDKのインストールは「C:¥develop¥android-sdk」フォルダ以下へ行う

 

ダウンロード

Android開発環境を構築する際に必要になるファイルは以下の4種類です。

ブラウザ等でそれぞれのURLへアクセスし、ダウンロードしておいてください。

なお、各URLの数字部分はバージョンを表すため、表に載っていないバージョンでもダウンロードが可能です。

 

  • Android SDK
    バージョン リリース日 URL
    21.1 February 2013 http://dl.google.com/android/installer_r21.1-windows.exe
    21.0.1 December 2012 http://dl.google.com/android/installer_r21.0.1-windows.exe
    20 June 2012 http://dl.google.com/android/installer_r20-windows.exe
    18 April 2012 http://dl.google.com/android/installer_r18-windows.exe

     

  • Android Development Tools(ADT)
    バージョン リリース日 URL
    21.1 November 30, 2012 http://dl.google.com/android/ADT-21.1.0.zip
    21 November 13, 2012 http://dl.google.com/android/ADT-21.0.0.zip
    20 June 28, 2012 http://dl.google.com/android/ADT-20.0.0.zip
    18 April 09, 2012 http://dl.google.com/android/ADT-18.0.0.zip

     

  • Android SDK Platform-tools
    バージョン リリース日 URL
    16.0.2 - http://dl-ssl.google.com/android/repository/platform-tools_r16.0.2-windows.zip
    14 - http://dl-ssl.google.com/android/repository/platform-tools_r14-windows.zip
    13 - http://dl-ssl.google.com/android/repository/platform-tools_r13-windows.zip
    12 - http://dl-ssl.google.com/android/repository/platform-tools_r12-windows.zip

     

  • Android SDK Platform

    Androidプロジェクトを作成するときやエミュレータを作成するときに必要となるファイル群。

    Android 2.1でプロジェクトを作成するときは対応するAndroid 2.1のSDK Platformが必要になる。

    Android 4.0以降の場合と、Android 3.2以下の場合ではダウンロード先が違うので注意が必要です。

     

    [Android 4.0以降]

    http://dl-ssl.google.com/android/repository/android-(APIレベル)_r(リビジョン2桁ゼロ埋め).zip

    バージョン リリース日 URL
    4.2.2 February 2013 http://dl-ssl.google.com/android/repository/android-17_r02.zip
    4.1.3 October 2012 http://dl-ssl.google.com/android/repository/android-16_r03.zip
    4.0.3 March 2012 http://dl-ssl.google.com/android/repository/android-15_r03.zip

     

    [Android 3.2以下]

    http://dl-ssl.google.com/android/repository/android-(Platformバージョン)_r(リビジョン2桁ゼロ埋め)-linux.zip

    ファイル末尾に「linux」がついていますが、Windowsでも問題なく使用できます。

    バージョン リリース日 URL
    3.2.1 July 2011 http://dl-ssl.google.com/android/repository/android-3.2_r01-linux.zip
    3.1.3 July 2011 http://dl-ssl.google.com/android/repository/android-3.1_r03-linux.zip
    2.3.4.1 July 2011 ダウンロード先不明…
    2.3.3.2 July 2011 http://dl-ssl.google.com/android/repository/android-2.3.3_r02-linux.zip
    2.2.3 July 2011 http://dl-ssl.google.com/android/repository/android-2.2_r03-linux.zip
    2.1.3 - http://dl-ssl.google.com/android/repository/android-2.1_r03-linux.zip

     

    手順

    1. ダウンロードしたAndroid SDK「installer_r18-windows.exe」をダブルクリックし、インストールを行う。

    インストール先は「C:¥develop¥android-sdk」にする

    android_tips-01-01

    2. SDK Platform-tools、SDK Platformを解凍し、それぞれ以下のフォルダに移動する

    SDK Platform-tools → C:¥develop¥android-sdk¥platform-tools
    SDK Platform → C:¥develop¥android-sdk¥platform¥android-x.x

    x.xはそれぞれのPlatformバージョンに置き換えてください。
    Android 3.2以下の場合は、フォルダのリネームが必要です。

    android_tips-01-02

    3. Eclipseを起動し、ヘルプ→新規ソフトウェアのインストールをクリックする

    android_tips-01-03

    4. 追加ボタンをクリックし、「リポジトリーの追加」ダイアログを開く

    android_tips-01-04

    5. 名前に「ADT for Eclipse x.x.x」等のわかりやすい名前を入力し、アーカイブボタンをクリック→ダウンロードした「ADT-x.x.x.zip」を選択する

    android_tips-01-05

    6. あとは通常の手順どおり

    android_tips-01-06

    android_tips-01-07

    7. Eclipseが再起動したらウィンドウ→設定をクリックし、SDKロケーションに「C:¥develop¥android-sdk」を入力し、OKをクリックする

    android_tips-01-08

    8. ウィンドウ→Android SDKマネージャーをクリックし、各ツール類がInstalledとなっていることを確認する

    android_tips-01-09

     

    Android SDKマネージャーを見ると、アップデート要求が来ていて、旧バージョンで構築できたことがわかります。

     

    あとは、古いEclipseからworkspaceを移行を行えば古いバージョンでの開発環境構築は完了です。

    Android開発環境はフォルダ/ファイルベースとなっているので、フォルダ構成を工夫すれば異なるバージョンの共存が可能ですね。

     

    2013/04/02

    細かな文言の修正(ファイルパスに¥が抜けていたなど)とダウンロード先URLの表を追加を行いました。


  • Android TIPS



      未経験OKの仕事 |  上場企業の仕事 |  高待遇の仕事 |  外資系の仕事 |  社内SEで検索 |  自社サービスで検索





    メールアドレス
    ご質問・問い合わせ等、ご自由にお書きください。