Android

Android 概要 【講座体験レポート 第1回】

Posted 6月 25 2012 by NABE  , , with 2 コメント

Android 概要 【講座体験レポート 第1回】

Kです。
新連載スタートです。

只今、Androidアプリ開発講座が人気爆発中です。

私は学生時代に弊社にてAndroidアプリの開発案件に関わったこともあり
「せっかくだからAndroidを基礎から勉強するか。」
と考えAndroid Basicの講座に参加することにしました。
せっかくの機会なのでこの場を借りて皆様にインプレッションをお伝えします。

自己紹介

私は某私立大学・同大学院(ともに理系)を卒業後、弊社に入社しました。
学生時代の講座からプログラムがつまらないと感じていたこと、
そもそもIT業界に全く興味を抱いていなかったことなどから、
理系ですがプログラミング等はほとんど打てませんでした。

そのような経緯から今の私の職種はマーケッターです。
以前、マーケッターとしてのキャリアアップを上司と考えていたところ、
私自身が技術的な話を「わかる程度」でいいのかどうかという話になりました。

「自身で高度なHPを作成することが出来たら?
プログラムが打てアプリが作れたら?
いろいろと仕事の進め方や、マーケッターとしての視野が変わるよ!」

とアドバイスをいただき、現在はマーケティングを勉強しながら並行して技術(プログラミング)も勉強しています。

ちなみに5月にOCJ-P(Java)の講座に参加しJavaを勉強しました。
というのもAndroidアプリの開発は、Javaが全くわからないとかなり大変だからです。

Android Basic第1回の講座です。

講座内容はAndroidの概要、Androidのアプリを開発するための環境構築、Hello Worldアプリの開発でした。

今回学んだこと

Androidの概要

Androidの概要は、Androidの歴史や現状、仕組み、特徴などです。
こちらに関しては端的に説明すると「あ、○○ってこうだったんだ!!」と感じることが非常に多かったです。
例えばAndroidを作ったのはGoogleではなくAndroid社だそうです。もともとはAndroid社があったとか。
このような知識は軽視されがちですが、意外とおもしろいものです。

統合開発環境(IDE)

Javaと異なりAndroidは実行手順も少々複雑になります。
ですから統合開発環境(IDE)を用いることが奨励されます。

IDEにはEclipseを用いるのですが、この環境構築は少々時間がかかります。
インストールする内容の取捨選択を間違えたり、インターネットが弱かったり、
PCのスペックが低いと4時間以上かかることもあります。

この「取捨選択を間違える」とは、入門の状態で入れる必要がないもののことです。
3D等の話は割と上級なので、現段階で多大な時間をさいてまでインストールする必要はない訳です。
今回の講座では2時間弱でしたが、PCのスペックによっては更に速くなることもあります。
(2時間という時間も結構長い訳ですが。。。笑)

演習

開発環境構築後に作成したHello Worldアプリは、
画面に「HelloWorld」という文字を表示させるアプリです。

通常Javaでは自分でプログラムを書くのですが、Androidの場合はサンプルコードが存在します。
プロジェクト名等を入力し、各条件を決定しただけでアプリが作成されました。
予めサンプルコードが入っていることには感動しましたね。
さすがGoogleさんと思いました。
したがって今回は一つのサンプルコードを用いて、各部の動きや構造を勉強しました。
どこを修正するとどこが変わるのかなどが非常に丁寧に説明されたため、
中身の構造をおおまかに理解することが出来ました。

しかし、Javaの知識が必要ですね。。。笑
Javaの復習を頑張ります。

さて本日はインストールに時間をとられたため、以上の内容でした。
次回以降はもっともっと興味深い内容になるかと思います。

お楽しみに!!

JAVA Android初心者パックコース


Android 講座



  未経験OKの仕事 |  上場企業の仕事 |  高待遇の仕事 |  外資系の仕事 |  社内SEで検索 |  自社サービスで検索





メールアドレス
ご質問・問い合わせ等、ご自由にお書きください。